スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.16 ISCA

11月8-13日にアメリカはオハイオで開かれた、
カリカチュア世界大会に出場させていただきました。

壁写真をアップします。
DSC_3272.jpg

カリカチュア世界大会は、約200名近くのアーティストが世界中から参加する大会で、
全ての絵描きがモデルとなり、審査員となります。

言語が通じない中でも、
絵が共通のコミュニケーションツールとなり、
約3日半と言う過酷な制作状況も同じ空間で過ごしているからこそ、
多くのアーティストとの絆が生まれます。

僕の大好きな言葉は「一期一会」なのですが、
まさしくその言葉がピッタリと当てはまります。

今大会は歴代のチャンピオンも10人近く参加しているため、
息を飲むほどハイレベルな大会となりました。

カリカチュアは皆が笑顔になれる素晴らしいものだと、
改めて実感することが出来き、
これからも絵を描いていきたいと強く思うことが出来ました☆
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。