スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.18 カリカチュアプロ養成コースI(その2)

毎週土曜日17:00~20:30、
浅草本社にて生徒計11人で全8回の講習。
毎回課題が出て、授業の始めに各講師が講評。
毎授業で新しい技術の習得。
最終日の協議会に向けて、全員ギラギラと全力で取り組みます。

講師の方々、事務局の方々、皆人柄が素晴らしく、
本当に素敵な時間と空間です。

あっという間に時間は過ぎ、
本日最終日となりました。

最終協議会は対面で5人を描き、
全員投票で順位を決めます。

結果は・・・

1票差で2位でした!!
悔しいですが、結果は結果。
すぐに受け入れました☆
1位の方は齋藤篤さんという、
似顔絵界でも名の通っている方とのこと。
穏やかで熱心で素晴らしい方です。

そして、最後にはなんと!
代表であるKageさんから私のカリカチュアをプレゼントして頂きました!!
感動で泣きそうでした。

最終協議会

kageさん

(写真が暗いですがKageさんとの記念写真です)

初めて触るコピックに悪戦苦闘し、
難しいアートスティックスでの着彩、
時間との勝負・・・
二ヶ月間で多くのことを学びました。
しかし、まだまだ私はカリカチュアのスタートラインにも立っていません。

これからも日々精進し、
技術を磨き、
一人でも多くの方々の笑顔に出会っていきたいです。

スポンサーサイト

12.18 カリカチュアプロ養成コースI(その1)

2年ぶりの更新です。
再びブログを書き始めます!

イラストレーションを描くことが大好きで、
特にいつも人物画を描いています。
現在はバスケットボールメーカーにて、
デザイナーとして働いています。

Dwyane Wade

LeBron James


(ペンで描いたイラストです)

もっと上手くなりたい、
どうしたらより上達できるのだろう。
日々悶々としている所存でございます。

そんな私が、ある日インターネットでいつも通りイラストを検索していると、
どういう訳か非常に気になる人物画を見つけました。
その瞬間、昔の記憶がよみがえってきました。

2005年ラクーアで偶然出会ったカリカチュア。
デモで流れていたビデオをずっと見ていました。
カリカチュアアーティスト「Kage」
一体これは何者なんだ!?
衝撃を受けたことを覚えています。
(しかし、大学生でバスケと遊びに夢中だった私は、
記憶の片隅に追いやってしまいました)

ネットで見つけた絵はまさにそれで、
ドキドキが止まりませんでした。

ずっと気にはなっていたのに、
ホームページを見るのは初めてで、
多くのアーティスト達のイラストを見た瞬間、
戦慄が走りました。

そこに掲載されていた「プロ養成コースI」
プロを目指す人が対象の講習。

私は迷わず応募しました。(続く)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。